So-net無料ブログ作成
検索選択

海外出張(ドイツ、ポーランド)に行ってきました。 [出張]

3/21~26の間、約1年半ぶりに海外出張してきました。会社に入ってから、海外出張は5回目になります。出張先はドイツとポーランド。
中部国際空港を初利用。派手さはありませんがコンパクトで機能的でなかなか良い空港だと思います。
ヨーロッパへの往復はルフトハンザの中部-フランクフルト直行便を利用しましたが、シートが新しいタイプになっていて、以前のものと比べるとかなり進化して快適になりました。機内食も美味しくなったような気がします。
22、23とケルン郊外にあるサプライヤさんをたずねてミーティング。打ち合わせはもちろん英語でするのですが、分からないところを聞きなおしたりと英語力がいまいちなこともあって結構大変。とっさに表現が浮かばず苦労しました。英語をできるだけ使って訓練しなければといつも思うのですが、なかなかモチベーションが続かないのが現状です。
ポーランドへは23の夜に移動して、翌24日に工場に行って、夕方フランクフルトに戻るというスケジュールで、あっという間。ポーランドへ行くのは初めてでしたが、ポーランド語の看板や書類は意味の推測すら不能で別世界に迷い込んだようでした。空港のパスポートコントロールや手荷物検査は軍服を着た人がにこりともせずにやっていて、ちょっと怖かったです。ポーランド通貨が40ズロチほど残ってしまい、取っておいてもしょうがないので空港でお土産にマトリョーシカを買ってみました。これってポーランド製なのでしょうか?
25日は飛行機が昼過ぎにフランクフルトを発つ便なので、朝2時間ほど市内を散歩し観光することができました。市内はイースターのお休みのせいか静かでしたけど。
26日9時30頃、中部空港着。地下鉄のホームの電光表示で流れたニュースでサッカーでイランに負けたことを知りました。がっかり。
と、まあこんな感じの時差ぼけの治る間もないくらいの短期出張でした。せっかくなので観光する時間もとれるといいのですが、なかなかそうもいかないのが現実です。


北海道遠征 [出張]

26~28日の2泊3日で帯広に出張してきました。到着したときの気温が-13度。名古屋の冬もそれなりに寒いのですが、北海道はケタが違います。帯広の街中を歩いてびっくりしたのは飲食店の多くに”豚丼”ののぼりが立っていたことです。帯広名物らしいので早速帯広駅の飲食街に入っているお店で食べてみました。炭火で焼いたタレ付の豚肉がのっているだけの単純な料理ですが、なかなかいけます。お土産屋さんでタレを買ってきたのでトライしてみようと思います。帯広は六花亭をはじめお菓子がいろいろとそろっているところでもあります。家から指令メールでいつもよりかなり多く買い込んできました。ダイエットしようと思っていたのに。。。 北海道は仕事もプライベートも冬にしか行ったことがありません。こんどは夏に行ってみたいものです。